読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

ドイツの本音

国際 経済

エアバスのCEOが本音を語ってくれたようだ。


ドイツは労働市場を難民に開放すべき=エアバスCEO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000047-reut-bus_all


>ドイツは最低賃金に例外を設け、短期的な契約をもっと柔軟に取り入れるべきだと論じ、

このように仰っているようだが、ドイツって今年1月にようやく最低賃金の規定が
できたんだよね。恐ろしいことにそれまでは無かったらしい。
で、早速最低賃金を有名無実化ですか?

>職に就く機会がなく、ただ給付金を受け取り、何もせずに不満を募らせるより、
>簡単な仕事や低賃金の職を得て労働市場に参加するほうが望ましい

安い給料でこき使ったら、それこそ不満が溜まって犯罪や暴動や
最悪テロって事態になりましませんか?


結局企業は安い賃金で人を使いたいだけなんだよね。目先の事しか考えていない。
従業員にお金を回していけば、経済が活発化して会社の売上も上がるのにね。
「金は天下の回りもの」って発想無いのかな?