読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

トルコとIS

今日は2つのニュースを並べてみた。


出るわ出るわ…トラックから銃800丁 イタリア北部で押収、トルコから欧州へ搬送か
http://www.sankei.com/world/news/151127/wor1511270015-n1.html


シリア情報相、「ロシアにトルコが苛立ったのはISと密接に絡んでいるから」
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151127/1236167.html


2つめの報道はロシア・シリア側のプロパガンダだと思いたい。
確かに、ISが問題になり始めた頃トルコ政府がIS掃討に消極的だったのは
事実だ。アサド政権を嫌っているトルコとしてはISを利用したいという思惑があったようである。
そして、トルコ政府がISにつながるパイプを持っているらしいことも
日本人拉致事件の時に聞いた覚えがある。
そこへ加えて最初に上げた記事、トルコから欧州へ銃800丁輸送しようとしたという。
これ、何故トルコ側を出る時に摘発されなかったのだろう?
こう考えるとトルコ政府が秘密裏にISとつながっているのではと考えたくなる。

しかし、将来的にEU加盟を目指しているトルコ政府がそんなことをするはずがない。
政府とは無関係のIS協力者がトルコ国内に相当数いると考えるのが妥当だろう。
それにしたって、厄介な話だけどね。