読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

靖国神社爆発物事件って、ゲリラ?

先日起きた靖国神社での爆発事件、いくつかの報道で「ゲリラか」という
表現を見た。すごく違和感を感じた。「テロ」じゃないの?

「ゲリラ」と言うと楠正成の様に奇襲・待ち伏せ・罠等を使って敵を撹乱しつつ
倒す戦術(何故チェ・ゲバラではなく楠正成かというツッコミはさておき)とか、
正規軍ではない民兵組織による抵抗運動みたいなのだと思っていた。
靖国神社での事件を「ゲリラ」と言うのは「テロ」という言葉で恐怖心を
煽りたくない配慮なのかなと思ったりしていた。フランスの件があったばかりだし。
念の為と思って、[靖国神社 ゲリラ]でググってみたら解説してくれているサイトがあった。


靖国神社トイレ爆発 テロかゲリラか?その違いって…
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11517.html


想像は見事に外れた(笑)。警察用語らしい。

>警察白書では、個人への直接攻撃を「テロ」、
>特定の施設を対象にした破壊行為を「ゲリラ」としている。

そういえば日本赤軍などの過激派が起こした事件を「ゲリラ」と表現していたような
気もする。何故そんな表現になったのかは判らないが、過激派側にも原因は
あるような気がする。自分たちの行動を「ゲリラ」と主張したとかね。
チェ・ゲバラに憧れを持っていたとかすればありえる話とは思う。
想像に過ぎないが。

それはともかく、爆破事件は「テロ」です。絶対に許されません。