読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

フィンランドでベーシックインカム!

オランダやブラジルで実験をするという話は聞いていたが
ついに国家として採用するところが現れた。


全国民に毎月11万円、フィンランドが世界初のベーシックインカム導入へ
http://news.livedoor.com/article/detail/10925657/


中二病的にはフィンランドといえばシモ・ヘイヘだが、それは今回の話とは
あまり関係なさそうなので、Wikipediaフィンランドの項目をざっと見てみた。
人口約500万人・GDP1861億ユーロ、宗教はフィンランド福音ルター派教会が
78%とある。人口とGDPは北海道とほほ同規模らしい。
そのくらいの規模なら出来そうな気もするが、ベーシックインカムで年間552億ユーロ
必要となると記事にある。GDPの約30%だ。大丈夫か?と他人事ながら心配になった。
日本の場合、GDP580兆円に対して国家予算95兆円でGDPの約16%。しかし特別会計
含めると予算が220兆円くらいになるのでGDPの約38%になる。そう考えると意外と
やっていけるのかも知れない。
ただし、ベーシックインカム導入で他の福祉予算がだいぶ削られると思われるので
その影響がどう出るのか・・・。

不思議なのは国民の69%が支持しているというところ。宗教はフィンランド福音ルター派教会
が78%なので、多くはプロテスタントということだろう。
プロテスタントは「働かざるもの食うべからず」の考えが強そうな気がするのだが私の誤解だろうか?
思想的壁をどう乗り越えて69%の支持を得たのか興味のあるところだ。
続報を待ちたい。