読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

補正予算

政治

小泉進次郎氏が吠えている。


3万円の臨時給付金に異論相次ぐ 自民合同会議
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H3X_W5A211C1PP8000/?n_cid=TPRN0006


「現金を配るだけか」とか「若者の方を向いていない」とかの批判はもっともである。
しかし、この臨時給付金は補正予算の中の一つの項目だ。他にどんな項目があるのか。


麻生太郎財務相「補正予算の規模は3・5兆円程度」
http://www.sankei.com/economy/news/151211/ecn1512110024-n1.html


これを見ると少子化対策や介護離職問題、TPP対策、防災対策、復興事業の加速化
などがあり、その中の一つの項目として高齢者向けの臨時給付金がある。
高齢者と言っても低所得者に限るわけだし、いろいろやる中の一つなので補正予算の
使い方としては許せる範囲のような気もする。
しかし、国民から預かった大事な税金の使い道だし、小泉進次郎氏のような批判は
意味があると思う。この補正予算がこのまま決まったとしても、次の予算編成に生かさ
れる可能性があるからだ。

政治家の皆さんには、頑張って議論してもらって失われた国民からの信頼を取り戻して
欲しい。厳しいかな(泣)。