読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

中東の人々

このブログでは中東に関する話題を扱うことが多いので、そこに住む民族を大雑把では
あるがまとめてみた。頼りにしたのは例によってWikipediaである(笑)。

アラブ人

居住地域:アラビア半島西アジア北アフリカ
言語:アラビア語
宗教:イスラム教
人種:基本的にコーカソイドだが、黒人でもアラビア語を話し、アラブ文化を受容していれ
ばアラブ人とされる場合もある。

ペルシア人

居住地域:イラン・中央アジア
言語:ペルシア語
宗教:イスラム教。イランにおいては特にシーア派十二イマーム派
人種:コーカソイド

トルコ人

居住地域:アナトリア半島トルコ共和国)。ただし、テュルク系民族という事なら中央アジア
にも広がる。
言語:トルコ語
宗教:イスラム教
人種:本来モンゴロイドだったが、ヨーロッパやアラブと混血が進んだ。

クルド人

居住地域:トルコ・イラク北部・イラン北西部・シリア北東部
言語:クルド語
宗教:イスラム教スンニ派が多いが、クルド人独特の宗教ヤズディ教の人もいる。
人種:はっきりとした記述は見つけられなかったが、画像検索で出てきたクルド人を見ると
コーカソイドのようだ。

ユダヤ

居住地域:イスラエル
言語:ヘブライ語
宗教:ユダヤ教
人種:歴史的経緯を考えると現代ユダヤ人の人種の特定は不可能と思われる。


これらの人々の内、クルド人だけが国家を持たない。もともとはオスマン帝国内に住んでいたの
だが、第一次大戦後のオスマン帝国の解体により居住地域が複数の国に分割されてしまった
のだ。クルド人こそがサイクス-ピコ協定の最大の被害者と言える。
ISは「サイクス-ピコ協定が悪い」と主張しているが、そのくせクルド人とは対立している。これだ
けでもISの欺瞞が判るというものだろう。