読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

トランプ大統領?!

過激な発言をする人は一時的に支持を集めてもそのうち失速するだろうと思っていた。
だが、そうでもないらしい。


民主党支持者の票をも奪い始めたトランプ候補
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/246942/011800014/

 

記事中にはある世論調査で民主党支持者の20%が「トランプ氏に投票する」と答えた、
とある。ヒラリーさん楽勝かと思っていたが意外と厳しいのかも知れない。
個人的には、ヒラリー・クリントン氏が大統領になると日本バッシングを始めそうで不安
だし、トランプ氏が大統領になると戦争始めそうで怖い。ただし、これはイメージの問題で
オバマ政権内では対中警戒心が強まってきているらしいので、ヒラリー氏も簡単に日本
バッシングなどしないだろうし、トランプ氏はティーパーティーに近いとのことなのでモンロー
主義的考え方だろう。つまり簡単に他所の国に戦争を仕掛けたりしないと思われる。
しかし、トランプ氏はISに対しては断固攻撃する姿勢らしい。それは良いのだがアサド政権を
どうするつもりなのだろう。ロシアと協力するためにはアサド政権存続の方向となるが、
それだとトルコとサウジが黙っていまい。まあ、誰がやってもシリア内戦と中東情勢は安定
する気がしないが。
そして一番大事な対中政策。これについてどう考えているのか知りたいところだ。日本にも
大きく関わってくる問題である。
他所の国の大統領選挙とは言え、関心を持たずにはいられない。