読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

どうなる?TPP

以前もTPPに慎重な発言をしていたヒラリー・クリントン氏。TPP反対の態度を鮮明にしてきた。


クリントン氏「日本など為替操作」 TPP反対も強調
http://www.asahi.com/articles/ASJ2S326SJ2SUHBI00Z.html


他の候補者はどうなのだろうと思ってググってみた。


http://blogos.com/article/157991/
民主党候補が全員TPPに反対 米大統領選で加熱するTPP論争


主だった候補者の中では、トランプ氏とサンダース氏は反対、ルビオ氏とクルーズ氏は態度保留だという。大統領選・予備選でこれだけ反対派が多く、かつ支持を得ていると、オバマ大統領も簡単に議会を通す訳にはいかないのではないだろうか?
上記のBLOGOSの記事では「確かなことは言えない」としつつも大統領選後に批准するのではないかという専門家の意見を載せている。果たしてそう上手く行くかどうか。


まあ、色々批判も多いTPP、無理に批准しなくても良いんじゃないかって気もするけどね(笑)。