読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

KKK・・・・トランプ氏ピンチか?

トランプ氏がKKKの元幹部デービット・デューク氏に支持を表明されて困っているらしい。


KKK元幹部が「支持」表明 トランプ氏の対応に非難集中
http://www.cnn.co.jp/usa/35078660.html


最終的にはデューク氏の支持に対し「断る」と明言したようだが、最初の対応が曖昧だってせいで批判されているようだ。トランプ氏の支持者でない者からすれば笑っちゃうような話ではあるが、これが大統領予備選にどう影響するか興味のポイントが増えたとは言えよう(笑)。


ところでこのKKK、言わずと知れた黒人差別団体であるが一応Wikipediaを見てみた。


クー・クラックス・クラン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3


南北戦争後の第一のKKK、20世紀初頭の第二のKKKが衰退し、現代は第三のKKKらしいが昔ほどの勢力はなく小規模団体が乱立しているらしい。しかし、1970に2000人まで落ち込んだ会員数が2006年に8000人にまで回復しているところを見ると復活の兆しがあるのかも知れない。ネオナチの台頭などど考え合わせると警戒すべき動きだろう。


フィクションやオカルトの世界では活躍するKKK団だが、現実の世界では一部の人々の不満の捌け口にはなっても大した影響力は持っていないと思う・・・と言うかそうでないと困る。そこはアメリカ人を信じたい。