読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

難民問題は解決するか?

EUとトルコがギリシャに押し寄せる難民をトルコに移送することで合意した。


EU、難民送還で合意 トルコ要求に大幅譲歩
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201603/CK2016030902000136.html


トルコ側でシリア難民とシリア以外の地から来た経済難民を選別してシリア難民だけヨーロッパへ送るらしいが、その選別が大変なことは想像に難くない。果たして何処まで厳密に出来るのか疑問である。
それにしても、EU側は大きく譲歩したものだ。

 


見返りに、EUはトルコへの支援費を六十億ユーロ(約七千四百億円)に倍増。EUビザの自由化を六月末に早め、トルコのEU加盟協議も加速させることも盛り込むなど、トルコの要求をのんで大きく譲歩した。

 

ここまで譲歩すればトルコも難民受入れに合意する気になるだろう。逆に言うとそれだけEUが危機的状況にあるということなのだと思う。


しかし、これから大変なのはトルコだ。押し寄せる難民をどうするか。うまく選別してシリア難民をヨーローッパへ送れたとしても残った経済難民をどうするのか?エルドアン大統領のことだから何か策があるのかも知れないが、あの人だからこそ怖いとも思う。
難民に軍事訓練施してシリアに送り込むとか・・・まさかね。