読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

アメリカの大富豪

アメリカの大富豪は言うことが違う。


「もっと税金を払う余裕ある」NY州富豪ら増税求める
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000070851.html?google_editors_picks=true


日本ではその事業の是非はともかく、子供基金の募金が集まらないという状況だというのに、この違いは何なんだろうと思う。穿った見方をすれば、トランプ氏やサンダース氏が中間層以下の支持を集める中、富裕層への批判をかわすためとも取れる。しかしそれにしてはインパクトが弱いのでそんなことはないだろう。

むしろ気になるのは慈善団体への寄付ではなく"増税"という点だ。日本より寄付の文化が根付いていると言われるアメリカで、寄付を選択しないのは何故だろう?日本の某巨大掲示板などでは慈善団体の集めた寄付金の使い方に対し批判があるが、アメリカでも同じような批判があるのだろうか?
アメリカの大富豪はカッコイイと思うと同時に疑問も湧いてくるニュースだ。


それにしても、「もっと税金を払う余裕ある」と言える身分になってみたいものだ(笑)。