読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

家庭用ロボットが6万6500円!

ASUS恐るべし!


台湾メーカーが家庭ロボ「Zenbo」を公開 ペッパーもびっくり破格の599ドル
http://www.sankei.com/economy/news/160531/ecn1605310040-n1.html


6万円台なら個人で手の届く金額だ。ペッパーやアイボに比べると外観がイマイチな気もするが、これはこれで見慣れてくれば愛嬌があるのかもしれない。AIがどの程度人間と会話できるのか気になるところだが、"子供とゲーム"出来るようなのである程度は可能と思われる。しかしデモンストレーションを見てみたいものだ。
他には、家電製品やホームセキュリティーと連携出来るようだが、そのためにはZenboに対応した製品が必要になるのではないだろうか。とするとそちらの出費がZenboより掛かりそうだ(泣)。


しかし、こうやって少しづつ家庭にロボットが入り込んでくると、子供の頃に夢想した未来社会が近づいてきているようで面白い。