読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

エルドアン大統領、謝る

あの強気なエルドアン大統領が謝ることはないだろうと思っていたので意外だった。昨年のロシア空軍機撃墜の件である。


露軍機撃墜、トルコ大統領が謝罪…書簡送る
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160628-OYT1T50034.html


エルドアン大統領とトルコに何かあったのでは無いかと気になるところだが、イスラエルとも関係修復を図っている。


トルコ、イスラエルと6年ぶり関係正常化 ロシア機撃墜では遺憾表明
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN0ZE08F.html


こう立て続けに対立していた国と関係修復を図られると、どこか別の国と戦争する気では無いかと考えてしまうが、それは勘ぐり過ぎというものだろう。トルコとて沢山の難民を受け入れている。財政事情は苦しいのだと思う。経済を良くして税収を上げるにはロシアやイスラエルとも良好な関係を築いておかなければならない。EUが不安定ともなれば尚更だ。


いずれにしろ、喧嘩せずに仲良くするのはいいことだ。