読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

ロボットバトル

科学技術

アメリカのテレビ番組で過激なロボットバトルが行われているという。


相手を破壊するまで戦う超過激なロボットバトル「BattleBots」で屈指の名勝負が繰り広げられる
http://gigazine.net/news/20160711-blacksmith-vs-minotaur-battlebots/


動画を見たが、はっきり言って面白い!ロボットアニメを見て育った人間にはたまらない面白さがある。日本でも似たようなものがないかと調べてみた。


ROBO-ONE
https://ja.wikipedia.org/wiki/ROBO-ONE


リアルロボットバトル日本一決定戦
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%80%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%88%A6


あるにはある様だが、アメリカのように相手を破壊するようなものではない。産業用ロボットに名前を付けるのは日本人だけだというし、ロボットといえど破壊するのは忍びないのだろう。しかし、日本の大会には特徴がある。戦うのは二足歩行ロボットなのだ。

 

断言しよう、マジンガーZガンダムを見て育った人間にとってロボットとは二足歩行ロボットのことなのだ。足は飾りではない(笑)。
いや、異論は認めますけど。