読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

人工肉

人工肉が普及するかについて考察した記事がある。


「人工肉」は普及する。たとえあなたがそれを嫌っても
http://wired.jp/2016/07/26/lab-grown-meat/


ちなみに人工肉とは幹細胞を培養して作る、家畜を殺さなくても食べられる肉だ。

 

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃
肉の生産も消費も、根本から変わる
http://toyokeizai.net/articles/-/56802


人工肉はまだ研究段階なので今後どうなるかわからないが、最初に挙げた記事では、価格が下がって味が良くなれば普及するだろうという楽観的な意見を紹介している。しかし、本当にそうだろうか。他国の事情は別として、少なくとも日本では遺伝子組み換え作物は敬遠される傾向にある。それから考えると、価格が下がってもスーパーの売り場では敬遠されるのではないだろうか。ただし、外食産業では別だ。原材料の産地等を表示する義務のない外食産業では価格次第で主流になるかもしれない。とはいえ、人工肉に否定的な消費者運動でも起きればわかったものでは無いが。


個人的には食べてみたいんだけどね。