読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

犯罪者の人権

"フィリピンのドナルド・トランプ"と呼ばれたドゥテルテ大統領、トランプ氏のレベルではなかった。かなり無茶なことをやっている。


フィリピン新政権、1カ月で麻薬容疑者400人射殺 恐れなした57万人が出頭
http://www.sankei.com/world/news/160803/wor1608030037-n1.html


57万人が出頭したということは、それだけ効果はあるのだろう。57万という数字にも驚きだが。しかし、犯罪者が武器を持って抵抗してきたなら射殺もやむを得ない場合があるだろうが、この400人はどうなのだろうか。記事からはわからないが、次の発言を見ると恐ろしくなる。


比大統領「人権は気にしない」、麻薬犯罪者の射殺命令継続を明言
http://www.afpbb.com/articles/-/3096594


麻薬の密売人を一人放置すれば、その周囲で多数の犠牲者が出る。だから薬物犯罪を憎む気持ちはわかるが、犯罪者には法の裁きを受けさせるのが近代国家だ。しかしドゥテルテ大統領のこのやり方はそうではない。寺社勢力の武装解除のために女子供まで虐殺した織田信長を思い出させる。
ドゥテルテ大統領のやり方がフィリピンにとって必要な過程だとするならば、フィリピンはまだ近代に追いついていないのだろう。