読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

犯罪捜査とセキュリティ

またしてもトランプ氏ネタ(笑)。
今度は大ボケをかましてくれました。ひょっとしてウケを狙っているのではないかと疑いたくなる。


ドナルド・トランプ氏「Apple製品をボイコットしよう」→iPhoneでツイートしていたことが判明
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/20/trump-boycott-apple-iphone_n_9280356.html


大ボケは笑って済ませるとして、トランプ氏のツイートの元になったアップルの地裁命令拒否の件、下記記事を読むとアップルの主張も理解できる。


テロ捜査の地裁命令にアップルが抵抗する理由
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2016/02/post-811_1.php

 クックCEOが特に強調しているのは「iPhoneへのバックドア(セキュリティを破って不正侵入するための裏口)を作るように要請」がされている点 で、これは「危険」だと強く訴えています。「FBIや裁判所は、この事件に関する、そしてこの1台のiPhoneにアクセスするためだけの措置」としてい ますが、アップルは「それでは済まない」というのです。

 

1台だけのためとは言えバックドアを作ることでそのコードが何処でコピーされて犯罪者に流用されるか判らないので危険だということらしい。デジタルデータのコピーと拡散が如何に容易かというのはネットに触れていればよく解る。アップルの言うことももっともだと思う。

 

ただ、犯罪捜査のためにセキュリティを解除しなければならない場合もあるわけで、今後も同様の問題は起きそうである。悩ましい限りだ。