読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

ネット選挙運動が怖い(笑)

特別支持している政党や政治家がいるわけではないのだが、このブログでは政治的な話題をとりあげることが多い。しかし昨日参議院選挙が公示された為、下手なことを書くと選挙運動とみなされるのではないかと不安になった。なにより、意図せず公職選挙法に抵触してはまずいので一応調べてみた。


ネット選挙運動を知ろう--新経済連盟
http://jane.or.jp/voteforjapan/net/


インターネット選挙運動できること/できないこと--@nifty
http://www.nifty.com/net-senkyo/


一般の有権者に関連することをまとめてみる。

・電子メール
候補者とのやり取りならばOK。有権者同士で「あの人に投票して」はダメ。これ結構知らずにやっちゃう人いるんじゃないだろうか?

SNS
SNSでの発信はOK。ややこしいのはSNSのメッセージ機能は電子メールではないため、利用可能とのこと。

・ウェブサイト/ブログ
基本的にはOKだが、電子メールアドレス等の表示義務がある。電子ーメールアドレス等には返信用フォームのURLやTwitterのユーザー名が含まれるという。はてなのidはいいのだろうか?なお、サイトの内容を印刷して配布してはいけないらしい。


はてなidの可否はともかく、使っていないTwitterアカウントをここに晒しても別に良いのだが、選挙期間中となればやはり内容にも気を使う。このブログのアクセス数の低さを考えれば(泣)それも杞憂だとは思うが、いかんせん小心者。参議院選挙が終わるまで日本の政治についての話題は避けておこう(笑)。