読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏・・・的な。

チラシの裏にでも書いとけ! と批判されるような内容になるかも、と思い自虐的なブログタイトルにしました(笑)。

オリンピックの開催地

スポーツ 社会

東京都知事選に関連して2020年東京オリンピックの費用の巨額さが話題になっているようだ。


2兆円?3兆円? 膨れ上がる東京五輪予算をどこまで分担するのか?
http://www.sankei.com/politics/news/160725/plt1607250016-n1.html


残念なことだが、最近のオリンピックはケチがついてばかりだ。東京に関しては昨年のロゴマーク問題から国立競技場、そして当初予算よりも膨れ上がった開催費。リオデジャネイロはジカ熱に始まって財政難、そして治安の悪さだ。さらに最近ではソチオリンピックでのロシアのドーピング問題と枚挙に暇がない。


こうなってくると、オリンピックの開催地はアテネに固定したほうがいいんじゃないだろうか?固定すれば競技の施設は同じものが使えるので開催費用は抑えられる。開催地の気候風土の影響を受けることもない。開催地の選定に関して黒い噂が流れることも無くなるしいい事尽くめだと思う。
そして開催費用をすべての参加国で少しづつ負担すればギリシャ政府の懐を痛めることなくギリシャ経済が活性化して財政問題も解決に向かうのではないかと妄想する。


しかし、これだけ巨大化して、さらに利権が絡んでくるとそうも行かないんだろうなあ。